福祉ハウスふわふわのblog

地域活動支援センター福祉ハウスふわふわ

人生のんびり風任せ。 あなたもわたしたちの雲に乗り、 人生遊覧飛行を楽しみませんか?
私たちは地域活動支援センター福祉ハウスふわふわです。
福祉ハウスふわふわの詳細については下のリンクをご確認ください。
http://yawata-fuwafuwa.blog.jp/archives/1008326502.html
中古自転車、自転車販売については下のリンクをご確認ください。
http://yawata-fuwafuwa.blog.jp/archives/1008221440.html

前回の更新から、もうすでに月が替わってしまいました。
だんだんと日差しも夏らしくなってきて、でもまだ吹く風が爽やかで心地よい日が続いています。これを過ぎると梅雨がやってくるんですね。

5月29日に、クッキー作りをしました。前回のパウンドケーキが具だくさんだったので、今回のクッキーはどんなものなんだろうとわくわくしました。
うん、やっぱり具だくさん。チョコレートとクルミが入る様子。
あ、そうか、チョコクッキーとクルミのクッキーと2種類なのかー、と思っていたら、両方を手に取って「入れちゃってくださーい」の号令がかかりました。
ちょっとしたビックリ。チョコとクルミのクッキーって、初めてです。

クッキーって、パウダーとか何かとか色々入れるんだろうなーと思っていたのですが、メインになる材料は小麦粉とバター(マーガリン)と砂糖なんですね。あとチョコとクルミ。
何たらパウダーとかは使わなくてもクッキーが作れるということが分かりました。
バターはマーガリンでも大丈夫なんですが、もろもろの理由でバターは手に入らなかったみたいです。
バターが高かったり売ってなかったりで、お菓子作りをする人にとっては最近厳しいと、ピアサポーターの方が言っていました。
でもマーガリンはマーガリンでカロリー何%オフとかもあるし、マーガリンで作る良さももちろんあるとのこと。
健康面ではマーガリン、味をとるならバターがおすすめらしいです。バターの方がコクがあるとか。
 
ハンドミキサーでマーガリンを混ぜている時、止めるボタンと間違えて刃の取り外しボタンを押してしまうハプニングがありました。
刃が回転しながら飛び出して、あわや怪我をするかもしれないところでした。危ない危ない。
こういったこともあるので、機材を使う時には注意しましょう。 

チョコを細かく切って
P5290002[1]

粉をふるいにかけてふわふわに
P5290004[1]

クルミを細かく砕いて
P5290006[1]

マーガリンを混ぜる(この時にハプニング発生)
P5290007[1]

小麦粉とマーガリンを混ぜて
P5290008[1]

チョコとクルミをイン
P5290009[1]

スプーンですくって形を作って
P5290011[1]

焼いて出来上がり!
P5290012[1]

あれだけチョコが入っていたのに、あまり甘くなくて美味しかったです。
今度はどんなお菓子を作るのかなー。
 

4月が終わって5月になりました。
そしてあっという間にゴールデンウィークが過ぎ……ふわふわのみんなは、それぞれゴールデンウィークを楽しく過ごしたようで、朝のミーティングは「○○に行った」とか「○○した」とか、いろんな話が出ました。
ポスティングに出かけたら、もうコイノボリを飾っている家は見かけませんでした。ひな人形には出しっぱなしにするとよくないいわれがあるけれど、コイノボリにはそういう話はないのかな。

5月だ! 連休だ! 端午の節句だ! 
ということで、ふわふわではバイキングを決行しました。
メニューは、鶏のから揚げ、サラダ、ナポリタン、和風炊き込みご飯、洋風炊き込みご飯、中華サラダ、黒豆、スープ、フルーツポンチ、パン、飲み物(ドリンクバーもどき)。
みんなの盛り方を見ていたら、豪快に盛る人、食べたいものだけを盛る人、とにかくいろんなものを少量ずつ盛る人、いろいろいて楽しかったです。
メニューのうちフルーツポンチとスープはバイキング形式ではなく各自に配られたので、この2品の存在を忘れて取りまくって「うわー、スープとデザートの存在を忘れてたー! 食べきれるかな……」という人もちらほらといました。
メニューの個数制限もありまして、から揚げは一人2個でした。ここ、ふわふわらしいところです。


まだまだ並ぶよ!
P5010001[1]

 例のから揚げ
P5010002[1]

この黒豆、手作りです
P5010003[1]

ナポリタンと洋風炊き込みご飯
P5010004[1]

見よ! これぞバイキング盛り!
P5010005[1]

まだまだ! また取りに行けばいいのだ!
P5010006[1]
 

4月24日(金)にみんなでパウンドケーキを作りました。
お菓子作りが得意なピアスタッフさんに教わりながら、みんなが材料を切ったり、メレンゲを作ったりしていました。
キラキラしたグミのようなものがあったけど、あれはブドウのシロップ漬けのようなものらしいです。
私はブログを更新する人として、カメラを片手に写真を撮りながら、「パウンドケーキとはこんな材料が入ってるんだなぁ」とか、「メレンゲを泡立てるのは結構な時間がかかるんだなぁ」とか見て楽しみました。お菓子作りをこんなにじっくり見たのは初めてかもしれないです。
お菓子作りは、ふだんはあまり料理作りには参加しない人も楽しそうにしていて、これからは月に一度のお菓子作りも楽しみの一つになっていくといいなぁと思いました。
焼いている途中はあたりに美味しそうな香りが漂っていました。みんな、出来上がる(というか食べる)のが待ちきれないという感じで、なんだかこの日のふわふわは、名前の通りふわふわしていたような…

出来上がりのパウンドケーキはとてもおいしくて、「もっと食べたい」という人がたくさんいました。
教えてくれたピアスタッフさんも、「本当はもう少し厚く切るんだけど、ふわふわは人数が多いからねー」と笑っていました。
パウンドケーキは洋酒(ラムレーズン)を使っているため、食べた後みんながほんの少し陽気になったような気がしたけど、気のせいなのかなー。

材料
P4240001[1]

ラムレーズン
P4240003[1]

キラキラのブドウのシロップ漬け
P4240004[1]

結構時間のかかるメレンゲ作り
P4240006[1]

生地を捏ねるこねるコネル…!
P4240008[1]

あとは焼くだけ! わくわく!!
P4240009[1]

じゃーん。完成!
P4240010[1]

このページのトップヘ