福祉ハウスふわふわのblog

地域活動支援センター福祉ハウスふわふわ

人生のんびり風任せ。 あなたもわたしたちの雲に乗り、 人生遊覧飛行を楽しみませんか?
私たちは地域活動支援センター福祉ハウスふわふわです。
福祉ハウスふわふわの詳細については下のリンクをご確認ください。
http://yawata-fuwafuwa.blog.jp/archives/1008326502.html
中古自転車、自転車販売については下のリンクをご確認ください。
http://yawata-fuwafuwa.blog.jp/archives/1008221440.html

1月22日(木)にブロック交流会に行ってきました。
ブロック交流会とは、さまざまな作業所が集まり交流する場です。
今回はバスで鴨川に行ってきました。

ここから先は、参加者へのインタビューをもとにしています。
まず、会場に着いたら、ABCなどのグループに分かれて、グループごとに自己紹介をしたり、作業所の説明聴いたりしました。
そのあとの午前中のプログラムはマジックショー。
シニアアマチュアマジックショーは、ネタがバレバレなところがほのぼのしていて楽しかった、中にも「おお、すごい」と思うものもあって楽しめた人もいれば、誰かと話したくてしょうがない、という人もいたそうです。

ここでいったんお昼休憩。

午後は、シニアのアマチュアレクリエーション団体の指導によるレクタイム。
百人一首をやったり、新聞紙めがけてさいころを投げたり、クイズや一億円ゲームなるものをやったそうです。
百人一首は滑り込み、ダイブをしながら札をとる人もいたそうで、うーん、なかなかハードそうだな、と思いました。

他の作業所の方と仲良くなったり、おしゃべりをしたり、みんなそれぞれ楽しい時間を過ごせたようです。
いろんな作業所のプログラムを聞いたりするのも、なかなか参考になって楽しいね、というメンバーさんもいて、バスに乗って遠出したこともあり、なかなかいい気分転換になった、というメンバーさんもいました。

 

1月16日(金)のふわふわは、小型家電の解体、料理、手工芸と、昨日雨で出来なかったポスティングを行いました。
ポスティングにチャレンジしてみたいというメンバーさん、珍しく料理をしようかなーと言い出したメンバーさん、この日のふわふわも、みなさん思い思いのことをやっていてまったりです。

この日の昼食は、オムライスと豚汁です。
オムライスは卵で包むのが大変じゃないのかな、と思いましたが、何のことはない、卵など薄く焼いて上から乗せれば立派なオムライスです。余計な心配でした。
脇にウサギリンゴを乗せ、ケチャップで絵を描いたら出来上がりです。
あ、豚汁が写っていませんね。

P1160127[1]


1月14日(水)に、ふわふわでWRAPの勉強会をしました。
今回でラスト2回目ということで、WRAPの勉強も山場を迎えました。
今回勉強したのは、「クライシス」というところで、クライシスとは、具合が悪くなり普段の生活も送れないような状態のことを言うらしいです。
クライシスに陥って自分の判断などが出来なくなった時のために、元気なうちに、その時にどんな人に、どういう対応をしてほしいかなどをあらかじめ決めておく、ということらしいです。
このプロセスだけじゃなく、WRAPは自分一人で作るのもいいし、サポーター(自分を助けてくれる人)と作ってもいいものなので、みんなの意見を参考にするのもいいみたいですね。

今回はファシリテーターの方によると、「自分の辛い時のことを思い出して、気分が悪くなる人もいる」らしいのですが、ふわふわでは特にそういうメンバーさんは出ず、「クライシスに陥って学んだこと」というワークではいろいろな意見が出ました。
クライシスというつらい状況に陥ったからこそ、学べることもあったのだなぁとビックリしました。

そして、「クライシスはマイナスと捉えるのではなく、今までの生活に無理があったと知る機会である」ということを学びました。
 

このページのトップヘ