1月22日(木)にブロック交流会に行ってきました。
ブロック交流会とは、さまざまな作業所が集まり交流する場です。
今回はバスで鴨川に行ってきました。

ここから先は、参加者へのインタビューをもとにしています。
まず、会場に着いたら、ABCなどのグループに分かれて、グループごとに自己紹介をしたり、作業所の説明聴いたりしました。
そのあとの午前中のプログラムはマジックショー。
シニアアマチュアマジックショーは、ネタがバレバレなところがほのぼのしていて楽しかった、中にも「おお、すごい」と思うものもあって楽しめた人もいれば、誰かと話したくてしょうがない、という人もいたそうです。

ここでいったんお昼休憩。

午後は、シニアのアマチュアレクリエーション団体の指導によるレクタイム。
百人一首をやったり、新聞紙めがけてさいころを投げたり、クイズや一億円ゲームなるものをやったそうです。
百人一首は滑り込み、ダイブをしながら札をとる人もいたそうで、うーん、なかなかハードそうだな、と思いました。

他の作業所の方と仲良くなったり、おしゃべりをしたり、みんなそれぞれ楽しい時間を過ごせたようです。
いろんな作業所のプログラムを聞いたりするのも、なかなか参考になって楽しいね、というメンバーさんもいて、バスに乗って遠出したこともあり、なかなかいい気分転換になった、というメンバーさんもいました。