6月も後半です。というか、終わりです、最終日です。
梅雨が続いていますが、千葉は相変わらず天候で被害が出るということはないようです。今年の梅雨も雨が少ないのかな。

6月のふわふわは勉強会やお菓子作りなどを行いました。
月に2回、水曜日に開かれる勉強会では、外部からカウンセラーの人が来ていて、今月は主にストレスについてを勉強しました。
ストレスには「他人から言われている欲求」と「自分はこうあるべきという欲求」の二つがあって、このうち自分の欲求は下げられるということを学びなした。自分の欲求、知らず知らずのうちに上がっていたりしますよね…


26日(金)にケーキを作りました。
スポンジはあらかじめピアスタッフの方が焼いてきてくれたので我らはデコレーション係です。
いざいざ、ケーキ作りの旅へ!

今回デコレーションしたのは、フルーツケーキ(通常生クリーム)と、チョコタイプケーキ(チョコ生クリーム)の2種類です。
どちらのケーキも具材をふんだんに使っております。そこにはみんなのセンスがあったりなかったり。名づけて「余らせるともったいないから、あるだけ全部乗せちゃったフルーツVer.チョコVer.」。
フルーツケーキにはメンバーさんの家でとれたプラムが、チョコタイプにはきのこの山とたけのこの里が乗っています。

P6260051
プレーンとココアのスポンジ

P6260052
桃の缶詰。これはスポンジの間に隠されています。

P6260055
特殊シロップでケーキをコーティング。

P6260056
ハンドミキサーで混ぜる混ぜる…! 常温放置だったためなかなか固まらなかった生クリーム。

P6260057
ノーマルタイプの生クリームと…
P6260058
チョコレートタイプの生クリーム。

P6260060
フルーツケーキVer.
すみませんが私はこれが怒ったオーム(ジブリ)に見えてしまった…

P6260063
チョコレートケーキVer.

スポンジに生クリームを乗せる時点ですでに生クリームが大量に余ったため「全部乗せちゃえ」ということになったのですが、その結果「なんか生クリームのお化けみたいになっちゃったね」(ピアスタッフ談)ということになりました。
「もったいない」と「やりすぎはよくない」という相反するものを学んだような学ばなかったような。