福祉ハウスふわふわのblog

地域活動支援センター福祉ハウスふわふわ

2014年10月

31日はハロウィーンです!
というわけで、ふわふわでもそれっぽいことを、何かやりたいねと話した結果、「ハロウィンと言えばかぼちゃでしょ」ということになりまして。
かぼちゃでかぼちゃお化けを作ろうということになりました!
かぼちゃお化けを人数分作るのは時間がかかりましたが、作ってるメンバーさんは楽しんでいました。

この日のお昼は、豚キムチ丼、大根のサラダ、かぼちゃのお化けきんとん、みそ汁です。
かぼちゃのお化けの材料は、メインはかぼちゃを煮て潰したもの、目は黒豆を半分に切ったもの、口は海苔、ヘタの部分はじゃがりこです。
ちなみに、メインのかぼちゃには砕いたじゃがりこを混ぜてあります。
みんな、気づいて・・・なさそう。
PA310081[1]

PA310088[1]


かぼちゃお化けの群れが現れた!!
PA310085[1]
 

雨の降った後で、なんだかムシムシ蒸し暑い一日でしたね。
聞くところによると、今日は9月ごろの気温、明日は11月ぐらいの気温になるそうです!
今日と明日で2か月分の気温差があるとは・・・なんだか体がもそもそしてしまいそうです。

今日のふわふわのお昼は、カレー、マカロニサラダ、味噌汁、枝豆、ヨーグルトでした。
カレーの日にサラダと味噌汁もつくなんて、なんてボリューミーなお昼なんでしょうねー、おなかいっぱいです。
この前のおでんと同じく、カレーも大鍋で作ります。
大きな鍋でカレーがぐつぐつ煮込まれてて、ふわふわの中はカレーの香りがほわんほわんしていました。

PA270079[1]
 

23日のお昼はおでんでした。
おでんにするにも、人数が多いので大鍋二つで作りました。28人です! 28人分のおでん・・・
おでんが大鍋にいっぱいに入って煮込まれてるのは、結構壮観ですねー。 
具材は、大根、はんぺん、昆布、里芋、こんにゃく、ちくわ、さつま揚げ、卵、白滝・・・だったかな?
この日は寒かった(12月ぐらいの気温!)ので、あったかいおでんが美味しかったです。
ご飯は混ぜご飯でしたー。美味しかったです。

PA230075[1]
 

20日は10月生まれの仲間たちの誕生日会でしたー。
みんなでケーキを飾り付けしました。
前回のフルーツ缶の好き嫌いがあったことを踏まえて、今回はフルーツが入っているものの他に、生クリームのみで飾り付けをしたケーキも作りました。
フルーツはお皿に乗っける感じで、フルーツケーキが好きでない人もフルーツが食べられるようになってます。
ケーキを食べながら、みんなから「良いトコロ」を言葉の花束にしてプレゼントされ、お誕生日の方はめちゃ嬉しそうでした。
みなさん誕生日おめでとう!

フルーツあり
PA200069[1]


フルーツなし
PA200068[1]
 

20日のふわふわのお昼は、キューバライス、コーン玉ねぎスープ、キャベツとコーンビーフのコールスローでした。
キューバライスなんて、普段では食べられないようなメニューが出てくるなんて、ふわふわのお昼はなんて素敵なんだ・・・!
ワンプレートの料理ってなんだかお子様ランチを食べているような気分になるので、わくわくします。
黄色いご飯に目玉焼きが乗ってるなんて、見た目も綺麗だしおいしいし、楽しい料理だなーと思いました。

::豆知識::
キューバ共和国では、卵は配給される。
卵を配給以外で買おうとすると、一個1ドルなので、本場キューバではキューバライスはご馳走なのです。

PA200067[1]
 

このページのトップヘ