福祉ハウスふわふわのblog

地域活動支援センター福祉ハウスふわふわ

2015年04月

4月24日(金)にみんなでパウンドケーキを作りました。
お菓子作りが得意なピアスタッフさんに教わりながら、みんなが材料を切ったり、メレンゲを作ったりしていました。
キラキラしたグミのようなものがあったけど、あれはブドウのシロップ漬けのようなものらしいです。
私はブログを更新する人として、カメラを片手に写真を撮りながら、「パウンドケーキとはこんな材料が入ってるんだなぁ」とか、「メレンゲを泡立てるのは結構な時間がかかるんだなぁ」とか見て楽しみました。お菓子作りをこんなにじっくり見たのは初めてかもしれないです。
お菓子作りは、ふだんはあまり料理作りには参加しない人も楽しそうにしていて、これからは月に一度のお菓子作りも楽しみの一つになっていくといいなぁと思いました。
焼いている途中はあたりに美味しそうな香りが漂っていました。みんな、出来上がる(というか食べる)のが待ちきれないという感じで、なんだかこの日のふわふわは、名前の通りふわふわしていたような…

出来上がりのパウンドケーキはとてもおいしくて、「もっと食べたい」という人がたくさんいました。
教えてくれたピアスタッフさんも、「本当はもう少し厚く切るんだけど、ふわふわは人数が多いからねー」と笑っていました。
パウンドケーキは洋酒(ラムレーズン)を使っているため、食べた後みんながほんの少し陽気になったような気がしたけど、気のせいなのかなー。

材料
P4240001[1]

ラムレーズン
P4240003[1]

キラキラのブドウのシロップ漬け
P4240004[1]

結構時間のかかるメレンゲ作り
P4240006[1]

生地を捏ねるこねるコネル…!
P4240008[1]

あとは焼くだけ! わくわく!!
P4240009[1]

じゃーん。完成!
P4240010[1]

 4月です。新年度になってふわふわも新しい気持ちで新しい年度を迎えました。
 ブログの更新も長いこと出来なくて、何か忙しくなってくるとどうしてもブログの方が疎かになってしまいます。読んでくれている方にはものすごく申し訳ないと思っています。

 新年度になって、ふわふわはどんなことが変わったのか?
 いまふわふわの勉強会では、「人が人として人らしく生きる」ために、困りごと相談やSST、当事者研究などをやっています。
 困りごと相談では、参加者の困っていることを具体的に挙げて、みんなの意見を出し合って、問題の提示者が参考にできるものを取り入れていく、ということをしています。みんながそれぞれの経験と照らし合わせて一生懸命考えてくれるので、とても質の高い勉強会になっていると思います。
 この勉強会の良いところは、一つの問題をみんなで考えることによって自分の問題解決にも繋がっていくというところだと思います。
 誰かが悩んでいたり困っていたりする事って、ちょっと視点を変えてみると、同じような悩みを自分も抱えていることに気が付きます。だからいつも、「こんなことで困ってるんですけど」と題材が出てくると、みんな「ああ~」と共感するような声が上がることもたくさんあります。たまに脱線することもありますけど、それが楽しいところでもあります。

 春になって、3月31日にみんなでお花見に行ってきました。
 みんなでお弁当を持ち寄り、満開の桜を見ながらご飯を食べ、お団子を食べ、散歩をしたり、おしゃべりをしたり…。この日はとても天気がよかったのですが、風が強く、ブルーシートを持って行った先発部隊は風にはためくブルーシートを抑え込むのにとても奮闘していたようです。
 日当たりのよい場所で日向ぼっこをしながら過ごす時間は眠くなるような気持ち良さでした。

 こんな感じで、ふわふわの新年度は始まりました。私も新年度のふわふわのことを出来るだけ記事にしていきたいと思います。
 ふわふわの10周年記念誌も無事に発行できました! 
P4140014



 
 

このページのトップヘ