福祉ハウスふわふわのblog

地域活動支援センター福祉ハウスふわふわ

カテゴリ: 勉強会

だんだんと秋が深まってきました。
今年は夏が足早に過ぎていってしまったような気がします。
どうも秋雨前線や台風が活発で、長い間曇りや雨が続いて気温が下がってきたので、ふわふわでも風邪をひく人が出てきました。
手洗いとうがいと、生活習慣を大事にしていきたいです。


9月9日水曜日に、ふわふわでは勉強会がありました。
人間のコミュニケーションのタイプの勉強をして、チンパンジー、オランウータン、ゴリラ、ボノボの種類があって、人によって接し方やどういった付き合い方が好きなのか、ということをやりました。
参加したメンバーさんは、勉強しながら「自分はこのタイプかな」とか「あー、そんなところあるある」とかうなずいていました。
チンパンジータイプにとってオランウータンタイプの人は不思議ちゃんに見えるとか、オランウータンタイプはゴリラタイプに苦手意識があるとか・・・

簡単にタイプを説明すると、
チンパンジー → ワイワイガヤガヤするのが好き
オランウータン → 一人でルンルンするのが好き
ゴリラ → 上下関係があって、子分を従える
ボノボ → どんな場でもマイペースに合わせる

こういうことがわかると、自分がどんなタイプなのか客観的に見れて楽しいですね。
チンパンジーだと思っていた人にも、実はちょっとゴリラみたいな部分があったり、場合によって使い分けたり。
どれが悪いってこともなくて、いろんな人がいていいなぁと思います。

6月も後半です。というか、終わりです、最終日です。
梅雨が続いていますが、千葉は相変わらず天候で被害が出るということはないようです。今年の梅雨も雨が少ないのかな。

6月のふわふわは勉強会やお菓子作りなどを行いました。
月に2回、水曜日に開かれる勉強会では、外部からカウンセラーの人が来ていて、今月は主にストレスについてを勉強しました。
ストレスには「他人から言われている欲求」と「自分はこうあるべきという欲求」の二つがあって、このうち自分の欲求は下げられるということを学びなした。自分の欲求、知らず知らずのうちに上がっていたりしますよね…


26日(金)にケーキを作りました。
スポンジはあらかじめピアスタッフの方が焼いてきてくれたので我らはデコレーション係です。
いざいざ、ケーキ作りの旅へ!

今回デコレーションしたのは、フルーツケーキ(通常生クリーム)と、チョコタイプケーキ(チョコ生クリーム)の2種類です。
どちらのケーキも具材をふんだんに使っております。そこにはみんなのセンスがあったりなかったり。名づけて「余らせるともったいないから、あるだけ全部乗せちゃったフルーツVer.チョコVer.」。
フルーツケーキにはメンバーさんの家でとれたプラムが、チョコタイプにはきのこの山とたけのこの里が乗っています。

P6260051
プレーンとココアのスポンジ

P6260052
桃の缶詰。これはスポンジの間に隠されています。

P6260055
特殊シロップでケーキをコーティング。

P6260056
ハンドミキサーで混ぜる混ぜる…! 常温放置だったためなかなか固まらなかった生クリーム。

P6260057
ノーマルタイプの生クリームと…
P6260058
チョコレートタイプの生クリーム。

P6260060
フルーツケーキVer.
すみませんが私はこれが怒ったオーム(ジブリ)に見えてしまった…

P6260063
チョコレートケーキVer.

スポンジに生クリームを乗せる時点ですでに生クリームが大量に余ったため「全部乗せちゃえ」ということになったのですが、その結果「なんか生クリームのお化けみたいになっちゃったね」(ピアスタッフ談)ということになりました。
「もったいない」と「やりすぎはよくない」という相反するものを学んだような学ばなかったような。






 

このページのトップヘ