福祉ハウスふわふわのblog

地域活動支援センター福祉ハウスふわふわ

カテゴリ: ふわふわの出来事

4月です。4月というと新年度、エイプリルフール、桜、とかが頭をよぎります。
新年度ということで、ふわふわもまた新たな気持ちで一年を過ごすのでしょう。
今年は年度が替わるときに休みも何もなく、いきなり4月に入ったので「新年度っていう気がしなーい」と言っている方もいました。

さて、ふわふわの4月のイベント、お花見。
いつもなら3月末あたりに行くのだけど、今年は桜の見ごろが遅かったので4月になりました。
4月5日に行くという予定だったのだけど、その日は曇っていて寒い日で、朝のミーティングでどうしようかとみんなで話し合いました。
でも「ちょうど桜も満開だし、みんなもお花見を期待しているんだから」ということで、その日は近くの公園まで行って公園の中を一周してきました。
桜は満開の木もあれば、まだ6分咲きくらいの木もありました。枝垂れと八重はまだこれからですね。
満開の花が雨で散ってしまわないか心配です。 


接写!
P4050005

ちょっと離れたところから
P4050007

白とピンクの
P4050008

白い花
P4050009

きれいでした!
桜を見ると春だなって思います。


 

前回の更新でバレンタインの話を書きましたが、ふわふわでもバレンタインのイベントがありました。
お菓子作りがちょうどバレンタインの直前(2月12日)だったので、みんなでチョコレートを作ったのです。
今回はそのことを書きたいと思います。

さて、チョコレート作りですが。
「チョコレートなんて、溶かして固めるだけでしょ」なーんて思うなかれ。
やったことがある人はわかるかもしれませんが、チョコレートは温度管理が大事で、それを怠ると白っぽくなったり風味が落ちたりするんですよ。……と、ピアスタッフの方が言っていました。
ざっくりと、その方に聞いた温度管理の方法を紹介します。

1 テンパリング。刻んだチョコレートを湯せんで溶かす。60℃で溶かす
2 25℃まで温度を下げる
3 32度まで温度を上げて加工に入る

温度が下がってくると固まってくるので、その都度温めなおします。
チョコレートが解けないように、エアコンの切った部屋でお菓子作りをしたので寒かったです。
チョコレートの温め直しは2回ほど行いました。 

今回みんなで作ったのは、甘栗のチョコレートカップ、クルミのチョコレートカップ、アンズとプルーンとドライバナナのチョコレート掛け、クルミのナッツチョコレート。
もう一つ、トリュフがあったのですが、それは難しいということで、あらかじめ作ってきてくれました。


テンパリング。温度が大事なのよッ!
P2120004

プルーンとアンズのチョコレート掛け。半分チョコを付けるのがミソ。
P2120008

甘栗とクルミのチョコレートカップ。右が甘栗、左がクルミ。
P2120009

ドライバナナのチョコレート掛け。たぶん顔を書いたらかわいい。
P2120010

クルミのナッツチョコレート。ドライバナナのかけらもあります。
P2120011

ラッピングして出来上がり。左下のまるいのがトリュフです。
P2120012


もらってすぐ食べちゃう人、持って帰ってみんなで食べたよという人、色々いました。
どれもおいしかったです。

 

9月25日金曜日に、ふわふわはお菓子作りをしました。
今回は寒天ゼリーを作りました。
味は、一つはオレンジ、もう一つは・・・・・・うーん、なんだっけ、色からしてメロンっぽい?

混ぜている途中
 P9250034[1]

オレンジも混ぜる
P9250035[1]

オレンジ型入れ
P9250036[1]

メロン型入れ
P9250037[1]

あとは放置で固めて完成です。
今回は寒天ゼリーなので、作る工程はそんなにないので、写真少なめです。

寒天だけど、寒天ぽっくなくて、つるん、ぷるぷるしていました。
この日は人数が少なめで、2種類食べられました。美味しかったです。

金属の器だったので、お湯で溶かした液体を型に入れる時にやけどをしてしまう人もいましたが、大事なくてよかったです。 

前回も似たようなお詫びをしたような気がしますが、たびたび長らくブログの更新をしなくて申し訳ありません。
ふわふわのメンバーの方からも「ブログの更新はしないんですか?」と言われて、そういえば前に更新したのはいつだったっけ、なんてことを思うぐらい間が空いてしまいました。

8月のふわふわは、まず水曜の勉強会が夏休みになりました。
お盆休みがありました(8月12日~16日)。
ピアスタッフさんによるお菓子作りがありました(8月28日)。
 
毎回のことですが、お菓子作りの記事を書こうと思います。

今回はチーズケーキを作りました!
チーズケーキは以前に作ったフルーツケーキとは違って、材料のチーズや生クリームなどを混ぜて型に詰め焼くだけなので、 スムーズに時間に追われることなく作ることができました。

チーズ! 何とかチーズ。……何チーズだっけ?
P8280015[1]

チーズをハンドミキサーでぐるぐるに!
P8280016[1]

その他の材料。
小麦粉(?)、砂糖、卵、生クリーム、バニラエッセンス。
P8280017[1]

バニラエッセンスのドアップ。
P8280020[1]

材料を入れ、ひたすら混ぜる。
P8280018[1]

バニラエッセンスをちょんちょんちょん。
P8280019[1]

型に流し込んで…
P8280021[1]

焼いて、完成!
P8280022[1]


なんとおいしいそうなチーズケーキが出来上がりました!
混ぜ係りの方が一生懸命に混ぜてくれたので、とてもなめらかな口当たりになりました。

なんだか、お菓子作りの記事ばかりですみません。
もっとふわふわのいろんなことを記事出来るといいな。
 

7月に入りました、ふわふわです。
ふわふわの7月に入ってからの最初のイベント、七夕。
きのう笹が届いたので、みんなで飾りを作ったり短冊を書いたりしました。短冊にはいろいろな願いが書いてありまして、イニシャルや無表記のもの、健康を願うものなど一人2枚ずつ書きました。
なんと、ふなっしーやくまモンの飾りまであるのですよ。動画を見ながら作ってきて教えてくれたスタッフさんもいまして、ふわふわの笹はゴージャスに飾られております。
コテコテした笹もいいけど短冊だけのシンプルなのもいいなとも思ったのですが、 自分が願い事をする方なのだから叶えてくれる人にささげるためには多少なりとも飾るのが礼儀なのかな?とも思うのでした。
 P7070002[1]
ふわふわ式七夕飾り


七夕ということで、お昼は七夕メニューです。
サフランライス、から揚げ、ポテトサラダ、そうめんのお吸い物、生野菜スティック。
星形の卵と人参がかわいいです。
ふわふわの七夕にはそうめんが付きものらしいです。なんでも天の川に見立てているとか。
残念ながら本日は空を見るにはあいにくの天気ですが、織姫様と彦星様は雲の上に広がるお空で会えることでしょう。
P7070001[1]
 

このページのトップヘ